Good bathrooms

水回りの対策

浴室の回りをコーティングすることで様々なメリットが得られます。例えば、水回りのコーティングをすると、汚れやすい問題を解決することができます。水による汚れは通常の汚れよりも落としにくいです。そのため、汚れを手作業でキレイにするため時間が掛かってしまうという主婦は多いです。そのような主婦の悩みも浴室コーティングを行なってくれる業者を利用することで解決することができます。業者に依頼してコーティングをしてもらうと、水垢やカビから守り綺麗な浴室を手に入れることができるため、浴室にかける掃除時間を短縮することができるというメリットがあります。現在では様々な家庭が浴室コーティングを定期的に行なっているところもあります。

浴室や台所などの水回りのコーティングには種類があります。水カビを予防する防カビコーティング、汚れがつきにくくするため撥水性の高い防汚フッ素コーティングと大きく2つあります。また、そのコーティング剤は細かく分けると有機系と無機系とあり耐久性に違いがあります。耐久性を考えるのであれば無機系のものを選択するようにします。無機系は大体20年から30年程の耐久性があります。また、有機系は2年から10年とあるので業者と相談し予算に合わせて依頼するようにします。
業者にお願いすることで水回りが綺麗になりますが、依頼後もお手入れやメンテナンスをしていく必要性があります。特に、タイルやステンレス、パッキンに傷が入っているところは汚れやカビになりやすい部分でもあるので、頑固な汚れになる前に落とすことが浴室を綺麗に保つ秘訣でもあります。